草を刈るために|草刈り機のチョイスであなたもプロ並みの除去作業ができる

草刈り機のチョイスであなたもプロ並みの除去作業ができる

草を刈るために

草刈り

種類や仕様について

草刈機には色々な種類があり、大きく分けて3つです。芝刈機、草刈機、刈払機です。芝刈機は、その名の通り芝を刈る専用の機械で、車輪のついた手押し式が一般的です。草刈機とは、一般家庭の庭で使う物を指す場合が多く、電動式でコード、コードレス式、ガソリン式がありますが、電池式のものもあります。柔らかい普通の雑草を刈るのに適しています。刈払機は、農林、山林などの広範囲に適している機械で、ガソリン仕様になっているものが多いです。こちらは農家さんなどプロが使う場合が多く、ガソリン式が一般的です。よく見かけるのは肩掛け式のものです。少々の硬い草やススキ、小さな枝、笹、竹、直径5cm程度の植物なども切れますが、重量があります。

草刈機、選び方のポイント

草刈機には刃がなく、代わりにナイロンカッターを使用しています。そのため、切れ味はあまり良くありません。しかし切れ味が良くないといっても、普通に雑草を刈るための切れ味は当然あるので、簡単な作業になら最適といえるでしょう。電気式の草刈機は、軽くて静かなので、一般家庭にはこちらがおすすめです。コード式とコードレスがありますが、狭い範囲なら時間もかからないので、手軽に使えるコードレスが使いやすいです。広い範囲で使用する際には、稼働時間が長いコード式を使用すると良いでしょう。このように、草刈機を使用する際は、その状況に応じた種類を選択すること大切です。業者から借りる際にどれを選択したら良いのかわからないという場合は、使用目的を説明することで目的に応じた種類を選択してもらうことができます。